不妊治療が精神的負担になり休憩後妊娠に至りました

結婚して2年、子供ができず不妊治療を開始しました。治療とはいっても最初はタイミングを計るというだけで今までは単純にタイミングが悪かっただけだと軽 い気持ちで考え、病院に通っているのだからすぐに妊娠できるのではないかと考えていました。しかし、数ヶ月経っても妊娠に至りませんでした。特にこれと いった原因は検査の結果見つからずホッとしたのもつかの間、それなら何で妊娠することができないのかという疑問が生まれました。
ステップアップで人工授精をすることになりました。それならばと期待を胸に排卵誘発剤を注射してもらったり、薬を服用しながら人工授精に臨みましたが半年 たっても妊娠することはありませんでした。仕事もしていましたので、病院通いを第一優先にしたいという気持ちはあるもののどうしても外せない会議があった 時などは人工授精自体を見送る月もありましたが治療に通っているのに実らないということがふがいなく感じ、精神的に辛かったです。

不妊サプリランキング
体外受精をするかどうかの話になった時に、もう心はトゲトゲでその治療自体を信じることができなくなりかけていました。お金がかかることもありますが、今 まで妊娠できなかったのに、体外受精なら妊娠できる保証はないよね…と。こんな気持ちのままじゃだめだなと一旦、不妊治療を休憩することにして、妊娠に関 すること一切考えないようにしました。そんな時…なぜか妊娠しました。排卵日なんて気にしたこともありませんし、狙ってもいませんでした。やっぱり妊娠っ て奇跡なのだなと感じました。

結婚10年目での出産

24歳で結婚。すぐに子供はほしいと思っていたが2年たってもできず…もともと生理不順だったので産婦人科を受診する事に。その結果多嚢胞性卵巣症候群で ある事がわかり妊娠しにくい体という事がわかった。でもまだ20代だったし、病院の先生にもまだ若いから大丈夫と言われたため気長に治療していこうくらい に思ってた。でもいつまでたっても妊娠できず…他に原因があるのでは?と卵菅造影剤の検査をする事に。検査中、卵菅に激痛が!右側の卵菅が詰まっていたの だ。先生には体外受精を進められた。この時点でかなり落ち込んだ…何年もフルタイムで働きながら病院に通う事に精神的に疲れていて、マイナスな事しか考え られなくなっていた。体外受精でお金も時間も使ってその結果妊娠てきなかったらどうしよう…そんな考えばかりが頭をよぎっていた。「もう辛い…半年だけ治 療を休もう」そう思って病院に通うのをやめた。そしたら翌月妊娠!
もうびっくり!よく治療を辞めたら妊娠したってきくけど本当にそんな事があるなんて!
33歳の1月に無事に元気な赤ちゃんを産む事ができた、今思えばストレスが一番の不妊の原因だったと思う。
毎日毎日、生きてるのが辛いくらい思い悩んでた。そんな時は少し休んでみるのもいいかも。

妊活の為にサプリが良い理由

妊活では、しばしば葉酸が着目されます。それはつわりなどにも効果が期待できますから、妊婦が摂取する事例は多いですね。
ただ葉酸を摂取するとなると、やはりサプリメントを用いる方が良いでしょう。なぜなら、食材では少々難しい一面があるからです。
具体的には、いちごやキウイフルーツの中には多くの葉酸は含まれています。また枝豆やほうれん草の中にも、一定量の葉酸が入っているのですね。
ですが、それら食材を用いて摂取する場合には、偏りに関する問題が生じる可能性があります。確かにそれらの食材を心がけるのも大事なのですが、やはり栄養が一部に偏ってしまうのも、あまり良くありませんね。赤ちゃんに対する栄養分に悪影響が生じてしまう可能性もあります。
それよりは、やはりサプリメントなどが推奨されます。そのタイプの製品ならば、少なくとも栄養の偏りが生じる可能性は極めて低いです。他の食材などとのバランスも考慮しながら、葉酸を摂取する事ができますので、やはりサプリは悪くない手段の1つと言えます。
ですが葉酸を含むサプリにも、やはり製品によって効果の大きさにも違いがあります。口コミなどを参考にして、一番効果が大きそうな製品を選ぶと良いでしょう。

妊活のためには上手く冷え対策することも大事

私は現在、妊活をしています。
妊活のためにいつも気をつけていることは、冷えに気をつけて身体を冷やし過ぎないようにしたり、妊活のために大事な葉酸のサプリメントを飲むことです。
葉酸は胎児の発育不全を防いでくれたり、神経管閉鎖障害といった深刻な胎児の奇形や発育のトラブルを防ぐためにも非常に大事な栄養素です。
水溶性のビタミンなので、まとめて一気に摂っておいても体内にためておくことが難しいですし、妊活するならばサプリメントを活用して上手に葉酸を摂取することは非常に大切だと言われています。
また、不妊に悩んでいるので、最近はマカのサプリメントも飲むようになりました。
マカは男性の滋養強壮で非常に有名な栄養素ですが、女性のホルモンバランスを整えてくれる作用も高いですし、不妊改善にもかなり効果があります。
マカは血行促進の効果も優れているので、妊活対策で冷えを改善したり低体温を改善したい時にもかなりおすすめです。
冷え性を軽減するためには、しょうがやねぎなど体を温めてくれる作用がある食べ物を活用したり、逆に氷入りのドリンクや冷たいかき氷などを食べ過ぎないようにするとおすすめです。
私は普段から暖かいルイボスティーを飲んだり、しょうが紅茶や生姜甘酒をよく作って自宅で飲んで、身体を暖めています。